Do As Infinityと言えば路上ライブ

路上ライブを繰り広げることで有名なDo As Infinity

路上ライブで有名なDo As Infinity

Do As Infinityと言えば路上ライブと言っても過言ではないでしょう。
それくらい路上ライブで人気を馳せています。
ファンが殺到することで警察官が出てきたという話もあるくらいです。
1999年にデビューしたロックグループで日本でも有数の実力を誇るのがDo As Infinityです。
2005年には早くも幕を閉じてしまうという結果になってしまったのですが、2008年に再結成されました。
とは言え、再結成の際に武道館ライブが決行されそれが最初で最後のライブとなりました。
何か事情があったのでしょうね。
もともとは最後もa-nationにてお決まりの路上ライブが計画されていたようですが、急遽武道館でのライブに切り替わったようです。

 

デビュー曲「Tangerine Dream」や22曲目に発売されたシングル「君がいない未来」や26曲目に発売されたシングル「アリアドネの糸」などはオリコンでも上位に入り大ブレイクしました。
メンバー2人について少し紹介します。
伴都美子さんは1979年1月9日生まれA型です。
大渡亮さんは1971年4月4日日生まれB型です。
当初は1971年3月28日生まれの長尾大さんもメンバーの一員だったのですが、事情があってか引退され自らの音楽活動に専念されているということです。
引退後はDo As Infinityの曲提供にも実力発揮されているようです。

 

ツアーサポーターをたくさん引き入れて活動を行っているのがDo As Infinityです。
メンバーにはNanaN、村石有香、河村吉宏、高瀬順、林部直樹、石田匠、河村智康、佐藤大剛、岡本陽一、渋谷有希子、林由恭、浜野和子、松本淳、道太郎がいます。
私自身、Do As Infinityの曲に馴染みがあるわけではないのですが、携帯音楽として取り入れてみようかなぁと思っているところです。


ホーム RSS購読 サイトマップ