業界初!「第3世界」の逮捕事例

業界初の逮捕事例

第3世界

違法配信サイトとして初の逮捕事例となったのは第3世界です。
2008年に逮捕された第3世界ですが、それまでは会員者数100万人を越える人気着うたサイトとして浸透していました。
着うたサイトとして人気を集めていた第3世界ですが、そういったサイトが敵発された事例は利用者にとってもかなり衝撃的な出来事でした。また、携帯音楽業界に対しても多大な影響を与えたのは言うまでもありません。
その当時、今ほど著作権侵害に対する問題が取り上げられておらず、違法ダウンロードであってもそれに気付かない利用者がほとんどだったのだと思います。
着うたを純粋に楽しんでいた利用者にとって、自分が使ってたサイトが敵発されたということで、自分も処罰の対象となるのではないかと恐れていた方も多かったようです。
第3世界から逮捕者が出たことによって、類似した違法サイトが次々と姿を消していったのは言うまでもありません。違法配信サイトの数はガクと減ってきたのは確かなので、第3世界の逮捕事例はよい戒めとなったのでしょう。
第3世界の主犯者は20代の男性だったようで、洋楽に詳しい50代の男性が協力者として共に運営に携わっていたようです。
邦楽&洋楽共に充実したラインナップを取り揃えているということで、第3世界は幅広い年齢層から支持を受けていたようです。
第3世界は非常に良くできた音楽配信サイトですが、所詮行っているのは違法行為に過ぎません。違法配信に対する取締りが強化された今、第3世界ほど大規模な違法配信サイトが出ることはまずないでしょう。
もはや著作権協会からの監視の目があらゆるところに行き届いているということだけは覚えておきましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ