著作権法改正後の違法ダウンロードについて

違法ダウンロード

違法ダウンロードについて

2010年1月に著作権法が改正されたのをご存知ですか?違法配信を行っているサイトが増加したこともあって、その取締りが更に強化されました。今までは処罰の対象にはならなかった利用者側もモラルが問われる時代となってきました。
自由にダウンロードすることのできる着うたですが、もはや自分の意志で法に反することなく携帯音楽を楽しまなければいけなくなりました。そこで、改正著作権法の内容をある程度理解しておく必要がありそうですね。
違法ダウンロードも処罰の対象とされているわけですが、実は今までに実際処罰を受けた事例はありません。著作権改正後も違法配信を行っているサイトが逮捕された事例はいくつかありますが、実際にそのサイトの利用者が逮捕された事例はいまだかつてないのです。
違法ダウンロードに対する取締りは、違法ダウンロードの蔓延を防ぐことが目的だと言えるでしょう。実際利用者に対して具体的に処罰するといった例がないのはこのためです。
違法配信サイトに対する取り締まりが強化されている今、レンタル掲示板など限定された場所で運営されているケースが非常に多く、違法配信だと分かった上でダウンロードを繰り返している利用者がほとんどのようです。
今でこそ処罰されずにいますが、そのうち実名が公表されたり処罰を受けたりといった事態が発生するかもしれません。
違法配信業者が活動している場が限られているということで、今まで以上に目立っているのも事実です。利用者の立場としては、レンタル掲示板など明らかに違法配信を行っているところには自ら近付かないようにしたいものですね。


ホーム RSS購読 サイトマップ