ファイル共有サービス「スカイドライブ」を使った整理整頓

スカイドライブを使った整理整頓

ホットメールなどのWindowsLiveアカウントを利用している人は、同時にオンラインストレージ「スカイドライブ」のお世話になっているのではないでしょうか? ネットワーク上のサーバスペースに、ファイルを保管しておくことができる「ストレージサービス」は他社からもでていますが、そこは安心のマイクロソフト。
いきなりサービスが停止されることも無いでしょうし、サーバのストップも可能性は低いと思って、わたしも利用しています。

 

WindowsPhopneならではのアプリとして、このスカイドライブで保管した音楽ファイルを着メロにつかえる“easyRing&Music”があります。
パソコン → スカイドライブ → スマートフォン という順序で音楽ファイルのやり取りができるため、パソコンを母艦として、必要なファイルだけをケーブルレスでスマートフォンに送ることができます。

 

これまでファイルストレージサービスと言えば、写真の整理に使うことや、過去に使った書類を置いておくように、「保管」の印象が強かったように思います。
しかし、この“easyRing&Music”+“スカイドライブ”の活用のように、日常的に使うファイルを置いて、種類の違うデバイスでアクセスするというのは、本格的なクラウドの一般化と言えそうですね。

 

■easyRing&Music
http://www.windowsphone.com/ja-JP/apps/c55f00a0-1be0-4111-b529-1913f97064b5

 


ホーム RSS購読 サイトマップ